2008年06月29日

ベッレンダ・プロセッコ・スプマンテ・ブリュット

最近はまっている漫画「神の雫」で
1000円台のイタリアワインとして
紹介されていた造り手「ベッレンダ」。

そこのスパークリングを試してみました。

ベッレンダ・プロセッコ・スプマンテ・ブリュット
 【購入金額:1,980円(税抜)@楽天】

 ベッレンダ・プロセッコ・スプマンテ・ブリュット.jpg

辛口らしいんだけど、口にしたらほのかに甘い。

私の好きなグリーンポイント(オーストラリア)に比べて
もっと柔らかくて優しい感じのするブリュット。

ふっくらとした女性的なイメージで
口の中でふわってするの。

グリーンポイントはもっとドライっていうか
カラッとした初夏っぽい、すっきりとした味だから
ホント、このベッレンダは柔らかい。

このお値段が1,500円以下で
近所でも置いてあれば
絶対常時家に置いておくのになぁ。

今度は「神の雫」で出てきた
ベッレンダの赤ワインを挑戦予定。

この造り手のワイン、色々と試してみたいなぁ。

こう考えるとやっぱりイタリアは好きだわ☆
歴史や文化、ファッションに芸術、
フェラーリにFIATと好きなものが多いけど
フランス料理よりイタリア料理。
ワインもイタリアの方が好きなのかも。

でもこれからもっと色々飲んでみたい。

そう思わせてくれたブリュットでした。
posted by nisse at 01:23| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | FOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mocoは予定したかもー。
だけど、きょうmocoは造り手みたいな紹介した?
Posted by BlogPetのmoco at 2008年06月29日 08:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。