2008年10月07日

okinawa

私の好きな久高島の写真を
多数残してくださり
2000年に急逝した比嘉康雄氏。

彼と家族ぐるみの中だった
写真家の東松照明氏。

東松氏監修の下、比嘉さんの作品
そして東松氏の作品が160点程
キャノンギャラリーにて
10月24日より展示予定。

http://cweb.canon.jp/s-tower/floor/1f/gallery/ryukyu-okinawa/index.html

比嘉さんの作品は彼の著書と
久高島の交流館でみた何点かのみ。

是非とも見てみたい。

そしてこういう巡り合わせに
やはり何かを感じてしまう。

丁度、来年のイベントの為に
久高島や沖縄本島を再度調べたりして
沖縄モードになっている時に
タイミングよくこういう展示会が。

しかもこのイベントをキャノンにも
協力していただけないかと
頭を悩ませていた時だったから
更に見えない糸のようなものを感じてしまう。

まだ確かではないけど
東松氏の使用しているカメラは
キャノンになっているらしいし
なんとかいい方向に進んで欲しい…
posted by nisse at 22:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Arts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。