2005年12月26日

Danger Crue大忘年会 『天嘉-四-』

行って来ました!毎年楽しみにしている
Danger Crueの大忘年会@日本武道館!!!

今年は『天嘉-四-』。そうです。
今年で4回目の開催です。

毎年早まる開演時間。今年は13時半スタート。

とりあえず各バンドのライブ感想を簡単に。

■Opening Act(by SID) "winter fall"
いきなりサンタの格好した4人が
ラルクを歌ったんだけど、さすがラルクの楽曲。
一気に会場が一体化されていました。
あまりVisual系ぽくない歌い方だったから
最後までシドかどうか自信なかったっす。

■激楽隊
ラヴィアンのDr率いるバンド。
ごっつかった。そしてVoやっていた
ラヴィアンのDrのマイクの持ち方が
昭和の歌謡曲を歌っているかのようで
楽曲と違いすぎていた。

■杉本善徳
初めて聴いたけど、曲調は聴きやすいPOP路線が入っていた。
けどVo含めて、ちょうど高音が酷くて
耳が張り裂けそうになったから
あまり曲の印象なしです。
ちなみに一緒に行った相方は
即席耳栓で逃げていました。

■Hell'n Back
外人バンド。モトリー路線でもあるけど
もう少しラウド系かと。
基本的に嫌いじゃない。というかむしろ好き。
でもヴィンス・ニール顔負けの高音が
やっぱり耳に痛かった…
そして彼らのステージ以降、私の耳は死んでいました…

■ラヴィアンローズ
昨年と変わらず、なんだか笑える楽しいステージでした。
音楽も案外好きな男の子らしい音楽なんだけど
やっぱり「おもしろさ」が先にきてしまった。。。

■Ra:IN
びっくりした!Pataのバンドです!インストで聴かせてくれました!
ベースのmichiakiさん、でかすぎ!
そしてドラムスの向山テツさん、かっこよすぎです!
色々自分が好きだったバンドやアーティストと
一緒に音を出されている方だったのですね。
最後、ドラムセットを壊したりしていたんだけど
やっぱり(特にPataさんは)いい人たちが
ちょっと壊してみました〜って感じで
ほのぼのした気持ちに(?!)なりしました。

■Velvet Spider
Jimmyさんです!かっこいいです!
そして私は何気にBackyさんのベースの音が
好きだったりします。
かっこよかったんだけど、やっぱりVoは
一番最初の少年がよかったと思う。
ちなみに今は元Valentain DCの人。

■SONS OF ALL PUSSYS
待ってました!愛しのSAKURAの出番です。
ちょっと太ったSAKURAでも
手癖がちょこっと変わったSAKURAでも
やっぱり大好きなDrumsさんです。

■BUG
引き続きMy Loveのkyoさん登場です。
ちょっと…ハードな曲を選択しすぎでないですかね?
と、少し疑問がありました。
だってVoが全然聞こえないんですもの!
その後に聴かすヴォーカル曲ばかりのSIDが出てきたから
余計悔やまれる想いでいっぱいです。
お子ちゃまが多いし、皆結局POPSが好きだし
ここはひとつ、違った選曲でお願いしたかった!
でもきっとこのイベントの「壁」を壊してくれようとしたのでしょう。
だからやっぱりBUGが大好きなのでした。

■シド
ヴィジュアル系かと思いきや
そんなに歌い方をしないで
結構な音を出すバンドでした。
前回も出たんだっけ。忘れていました。
若いんだけど…よかったです。

■ムック
Danger祭りでしかライブを見ないけど
いつも一番って言っていいほどの
素晴らしいステージを見せてくれるムック。
今回Voがよく聞こえなかったのは
楽器隊の音が大きすぎたのでしょう。
最後に歌った「優しい記憶」が
なんだかすごく胸にきた。名曲です。

■Creature Creature
いきなりのラルクリーダーのtetsu登場。
なんとGに室姫さんを連れていました。
(小島実名義での活動みたいだけど。)
Vo.は鼻がすっとていて、「飾りじゃないのよ涙は」と
歌っているかのようなサラサラな髪。
Morieって書いてあったような気がします。
POPS調が若干入っているけど
力強いRockな曲で好きでした。
さすがリーダー&室姫さん☆

■acid android
いや〜。ここは音楽かっこいい!
けどVOにユッキーは…考えものです。
外人Voとか連れてきて本人はDrを叩けばいいのにぃ!
本当に音はかっこよくて私は好き。
The Prodigyとかそんな感じかな。
hideの「Pink Spider」をプレイしたんだけど
楽曲は本家よりaaのほうが好きかも?!
でもVoはやっぱりhideでいって欲しいです(涙)。

…とまぁ、こんな感じで盛りだくさんでした。

しかもこの後はAll Starsということでセッションタイム。

ここで嬉しかったのは3点。

1)hydeとSAKURAが一緒のステージでプレイしたこと。
  ちなみにSAKURAがVo.でhydeがDrだったけど。
  Jack Dangerがギターでした。

2)〆の一曲がDanger Crueの語源(?)
モトリーの「Live Wire」を聴けたこと!
kyoさんが歌ってJack DangerがBa、SAKURAが叩いて…
最後にはhydeも歌って…素晴らしかった!
もしかして今回のイベントで私が一番盛り上がったのは
この曲かもしれません…

3)SAKURAとtetsuが肩組んでソデへ歩いていったこと。
SAKURAが事件を起こしたとき
きっとリーダーと決別だったんじゃないかと思って。
何年か経って、あの事件が「過去の事」となったのかな。
そう思える一瞬でした。
あの頃のラルクが一番好きだった私としては
すっごく胸につっかえていたものが取れた感じ。

な〜んか読み返したら音楽の感想よりも
自分の好き嫌いを書いているみたい。

でも、とにかく私はかなり興奮しながら見ていました。

是非来年も開催して欲しいものです。

天嘉4.jpg
posted by nisse at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11068052

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。