2006年01月17日

Hiro Morozumi @ Jazz Spot J

本日はこわごわと行ってきました。

Hiro Morozumi CD発売記念ライブ。

お初のライブハウスは1978年オープンで
タモリ氏が創立以来取締役宣伝部長の
Jazz Spot J @新宿三丁目です。

HiroさんのPianoを初めて聴いたのは
去年友人(と言ってもいいのかな?)の
天然ドラマー天田実木さんのライブ。

一緒に楽しそうにPianoを弾いていた姿と
日本人なのに何故か外人のような日本語と
優しそうな笑顔と音色に
その場ですっかりファンになってしまいました。

そのHiroさんのアルバムひっさげて
アメリカから一緒に来たのが
 Shelley Carrol (サックス&フルート)
 Ryan McGillicuddy (ベース)
 Mark Gulley (ドラムス)

無知な私には?な人達だったけど
音が響いたときにやられましたっ!

…かっこいい…

勝手に体が動いてしまうので困った(笑)。
心も体も音に反応してしまう私には
たまらない音楽でしたわ。

とくにサックスのShelleyさんの音色が
滑らかに体に染み込んでくる。
そしてとっても楽しげ!(←これ、私には重要)
素晴らしくかっこいいのです!

Shelleyさんは、かのDuke Ellington Orchestraの方でした。
私でも知っているぞ。Duke Ellington。

19:40頃から始まり、約1時間くらいで
1stセッション終了。
でもそれだけでも大満足!のライブでした。

帰り際にShelleyさんとお話する機会があったので
久しぶりに英語を話したら、
なんだか全然話がまとまらない(汗)。
なのにShelleyさんは笑って優しく対応してくださいました。

しかも!帰り際に「僕のCDは持った?」と聞かれて
売っていたのに気づいていなかったから
持っていないことを伝えたら
「ちょっと待ってて」と言ってCDを取ってきてくれ
私なんぞにプレゼントしてくれたのでした!
How sweet he is!!! Wow!

きっと「こんなちっちゃなお子ちゃまが
一人で聴きにきたから」と同情してくれたんだろうな…

それでも嬉しい!大切にします!!!

ライブハウスのスタッフの方々、
社長のバードマン幸田さんと
皆さんとても気さくで優しく
一人でも気にせずにいられました。
料理も美味しかった☆

一人で素敵なJazzに包まれて過ごす夜というのも
なんだか心が満たさた気分です。
やはり人間、たまに誰も知らないところで
一人になる時があったほうがいいと思う。

そんなこんなで私の夜は更けていくのでした。

◎Hiro Morozumi◎
http://www.hiromorozumi.com/

◎Jazz Spot J◎
http://www.jazzspot-j.com/
posted by nisse at 23:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
Posted by uchi at 2006年01月18日 00:00
きょう、話したかったの♪
そしてきょうmocoは、音同情ー!
しかもUtacoの、天然は対応したかも。
Posted by BlogPetのmoco at 2006年01月22日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。