2006年05月11日

独り

実家の敷地がそれなりに大きいせいか
幸か不幸か、昔から周りの人達に
「金持ちは、やっぱり違うよな」と
言われる事が多々ある。

多くの人のこの発言は多分嫌味であろう。
いや、もしかしたら本当に素直に
口から出てしまっただけの事かもしれない。

でもどんな心境で言われたにせよ
私は本当にこう言われるのが嫌いだ。

言われたくない言葉だからこそ
他の人に対しても使いたくない。
そして誰かが自分以外の人に使っていると
やはりいい気分がしない。

うまく言葉に出来ないのがもどかしい。
とにかく理屈ぬきで嫌い、としか言えない。

こういう想いは誰とも共有できないししようがない。

その時、ふと自分が「独り」なんじゃないかと感じてしまう。

家族や親友、恋人でもきっと共有できない。

そう理解すればするほど自分の中の「孤独」が
たまに心地のよい、でも無償に切ない気持ちにさせる。
そして再び自分の「孤独」に溺れていくのだった。
posted by nisse at 13:45| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mocoはUtacoは実家を理解するはずだったの。
Posted by BlogPetのmoco at 2006年05月14日 15:07
俺のこと覚えているかなぁ。
中学時代に生徒会長やってた○○です。
片翼の天使さんのページからやってきました。
お久しぶりです。mixiやってるんで、暇なときにでも検索してみてね。
Posted by へなちょこ駅員 at 2006年05月15日 15:35
きょうUtacoで、理解されたみたい…
Posted by BlogPetのmoco at 2006年05月21日 14:16
Utacoで、共有された!
Posted by BlogPetのmoco at 2006年06月05日 15:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17669510

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。