2006年06月19日

『生協の白石さん』

一応現代社会にもついていこうと(?)
手にした本は『生協の白石さん』。

一時期壮絶な人気だった書籍。今頃手にしました。

何故急に手にしたかというと
会社のメルマガを書く担当になったのはいいものの
人の気持ちを掴む術を知らない!

そう思ったときに相方が何気なく
「真鍋かをりのブログや生協の白石さんを
読んでみるほうがいいんじゃない?」と
言ったのを真に受けて購入。

読んでみたら「ほほ〜ぉ」とか「へえ〜」の連続。
ちょっとした笑いを提供してくれるコメントに
癒しを感じつつ、なんだか心に残りました。
(しばし父を思い出す。なんかコメントが似ている。)

多分ちょっとした一言で気持ちが軽くなる。
そんな時のコメントに似ているのかもしれません。

自分には白石さんみたいなコメントは書けないけれど
誰かの心をぐっとつかめるような
そんなコメント(いや。メルマガか。)を
書けるようになれればな…
なんて大胆不敵な欲望を胸に
今日も一生懸命生きてみます。

白石さん.jpg
posted by nisse at 15:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19504371

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。