2006年07月29日

キラキラな一瞬

先日、女友達の一人が誕生日を迎えた。
そのお祝いをした時に集まったいつもの面子。
いつもの集まりと何かが違う気がした。

皆で食べたり話したりしている時々に
私の目にはキラキラした何かが天から降ってくる
そんな幻覚が見えてくる。

酔っ払っていたからか・・・

でも確かに私の目の前には沢山のキラキラした光が
部屋いっぱいに降っていた。
そしてそのキラキラと仲間達の笑い声が
私の心を埋めていく心地よさ。満足感。

「私って今とっても幸せなんだ」

そう思ったらなんだか切なくなった。
この時間は永遠ではない。今だけ。
私の人生の瞬間に起こった奇跡。

昔読んだ本に

  正しく機能しているグループでは、これとは逆のことが
  起こるということです。他の全員から送られるエネルギー
  のために、全員のエネルギーと波動がましていきます。
  これが起こると、全員のエネルギーが一つにまとまり、
  エネルギーのプールができます。グループが沢山の頭を持つ
  一つの体のようになるのです。ある時は一つの頭が
  全体のために話し、次には別の頭が話します。
  このように機能しているグループでは、各人がいつ
  話すべきか、何を話すべきか知っています。
  それぞれの人が人生を本当にはっきりと見ているからです。
(ジェームズ・レッドフォード著『聖なる予言』より)

読んだ当時はあまり理解できていなかったけど
今なら少しは理解できる。

この仲間達の間では無意識のうちにその「機能」を表現している。

キラキラをみせてくれた仲間達と
これからも沢山笑って話して騒ぎたい。
この中の誰かが壁にぶつかったら
一緒に悩んであげたい。泣いてあげたい。笑ってあげたい。

そう思える仲間達との出逢いを大切にしたい。

そんな事を思いながら、皆の笑い声を聞きながら
お皿を洗う幸せをかみ締めていた自分がいた。
posted by nisse at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21624852

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。