2006年08月05日

広島焼き『くるみ』@神楽坂

昨日、ドラマーの”みっきー”こと
天田実木さんと密会(?)。

なんか入院とかして色々と考えたりする時間があって
なんとなく感情が落ちてきているから
お話し相手に私を選んでくれたみたいです。

そういうのって嬉しいな☆
友達として信頼されている気分。
人として「必要」とされている気分。
自分の存在が認められている気分。

で、二人で入ったのが前に神楽坂を一緒に探索した時
「今度行ってみよう!」といっていた
広島焼きのお店『くるみ』。

中はそんなに広くないです。
カウンターと2人テーブルが三つ。
そのテーブルも所狭しと置いてある。

広島焼きってお祭りとかでしか食べたことなかったんだけど
ここの広島焼きは薄いクレープみたいな生地、
焼きそば、山盛りのキャベツ、目玉焼き(?)が
サンドになっている状態がベース。
で、魚介類など入れたり肉を入れたり…。
全部お店のお母さんが作ってくださいます。

なんか蓋をして蒸しているんだよね。
キャベツの水分で蒸しているのかな?
魚介類がとってもプリプリの柔らかな噛み応え。
丁度よい感じでした。

タレも甘みが結構強い
しっかりとした味で美味しい。

おなかがいっぱいだったのに
どんどん食べちゃいました。
そしておなかいっぱいで
ビールとか飲んでも4000円いかなかった。
だから二人で2000円弱。

気持ちもおなかも満足。
そしてお財布も満足のお店でした!

■広島焼き 『くるみ』
http://www.hcvb.city.hiroshima.jp/navigator/okonomi_map/tokyo_okonomi/t_25.html
posted by nisse at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21938441

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。