2006年11月03日

京都への旅路 1日目 その1

10月22日、日曜日。京都の旅、初日。
朝6:20東京駅発の「のぞみ3号」に乗り込む。

6時1分に東京駅へ着くために
最寄駅は時間通りに出発したはずなのに
地下鉄東西線に乗らなくてはいけないのをうっかりJR山手線に。
そこで5分の遅刻。

さらに・・・相方とは別の改札口にいた為
会うまでに5分ほどのタイムロス。

20分近く時間の余裕があったはずなのに
新幹線に乗り込んでまもなく発車。間に合ってよかった。。。

新幹線内で持ってきたお弁当を出そうとしたら
お新香が・・・もれているぢゃん!
下着や白いシャツが茄子色に変わっていた(涙)。

社内でペットボトルを転がせたり本を落としてしまったり
てんやわんやで8時40分に京都駅に到着。
キャリーサービスを利用しようと探しまくった挙句
当初8時にはオープンしているお店ではなく
9時オープンのところについてしまった為
しばらく駅にて待ちぼうけ。。。すみません。全て私のせいです。

9時過ぎ、やっと京都写真の旅がスタートできました。

22日のコース。まずは嵐山・嵯峨野へ。

 清涼寺 → 祗王寺(祇王寺) → 檀林寺 → 二尊院
   → 常寂光寺 → 天龍寺 → 渡月橋

1) 清涼寺【せいりょうじ】
光源氏(注:光GENJIではない)の
モデルといわれる源融(みなもとのとおる)の
山荘跡をお寺にされたそうです。
名前のとおりすきっとした爽やかな印象のお寺です。
中庭の池を渡り廊下から写真に撮ったけれども
相方のPanasonic LUMIX FX07のもつ
広角のほうが明らかに撮りやすかった。。。くやしい。

青空が気持ちのいい訪問の瞬間でした。

seiryuuji1.jpg seiryuuji2.jpg seiryuuji3.jpg

2) 祗王寺(祇王寺) 【ぎおうじ】
平家物語ゆかりのあるお寺。
平清盛に捨てられた祇王が母、妹とともに尼となって
余生を過ごしたと言われているそう。

紅葉がとても綺麗なところだと聞いたので選択。
しかしまだ紅葉にはちと早すぎました。

この庵では白い猫が主のようで
私達の訪問をけだるそうにして迎えてくれました。

青々とした緑が気持ちのいいところです。

giouji1.jpg giouji2.jpg giouji3.jpg

3) 檀林寺 【だんりんじ】
平安時代、嵯峨天皇の皇后が創立したお寺です。

入って直後にやたらと長い説明を入り口でされ
そのあと本堂に足を踏み入れたら
ひとつひとつ丁寧にお寺の方が説明をしてくれました。
・・・だけど、ちょっと商業的というか
お守りとかしつこい程勧められて困ったかも。

ここでは西郷隆盛の書などを見てちょっと感動。

4) 二尊院 【にそんいん】
先に述べた嵯峨天皇の勅願により慈覚大師が開山されたそう。

ここも紅葉が綺麗らしいです。
でもやはりまだ少し早かった・・・

どんどん登っていくと嵯峨野嵐山〜京都と
一望できる箇所が沢山ありました。
でもかなり山登りな感じでした☆

ここで鳴らした「しあわせの鐘」の響きは素晴らしかった!

  第一に自分が生かされている幸せを祈願
  第二に生きとし生けるものに感謝
  第三に世界人類の幸せの為に

と三つ撞いてそれぞれに祈願するそうです。GREAT!

境内の御茶屋さんでみたらし団子と抹茶団子で一休み〜

dango.jpg dango_up.jpg

5) 常寂光寺 【じょうじゃっこうじ】
落柿舎の横を通り、常寂光寺へ。
ここも山登り状態だった・・・

こちらも京都屈折の紅葉名所らしい。

view.jpg

6) 天龍寺 【てんりゅうじ】
トロッコ列車の到着を見ながら進むと
よく写真で観ることがある竹林の道。
そして私のお気に入り、天龍寺に到着。

北口から入り、とにかく写真を取りまくる。
ちょっと空模様が気になりつつも
やはり素晴らしい庭園を目の前にすると
がぜん写真に撮りたくなるのでした。
※写真の出来と気持ちは必ずしも比例しません。

tenryuji.jpg tenryuji2.jpg

7) 渡月橋 【とげつきょう】
ランチを食べ損ねてしまったけれども
何か食べないと夜までもちそうになかったので
渡月橋を眺められるカフェ@2Fにて
京野菜を使ったカレーを食す。

そして建築デザイナー森田恭通がデザインした
竹と渡月橋をイメージした和風内装の嵐山駅にて
たった1両しかない京福電鉄嵐山本線に乗り
四条大宮へと向かうのでした。

station_long.jpg station.jpg
posted by nisse at 21:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 独り言… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 寂光寺寂光寺(じゃっこうじ)は京都市左京区にある顕本法華宗の寺院。通称は囲碁本因坊の寺。天正6年(1578年)日淵の創建。当初は久遠寺と号し、室町通|室町出水通|出水(現上京区)にあった。豊臣秀吉の寺..
Weblog: 京都探索どっとこむ
Tracked: 2007-07-29 14:25


Excerpt: 清凉寺清凉寺 (せいりょうじ)は、京都市右京区嵯峨野 |嵯峨にある浄土宗の寺院。山号を五台山(ごだいさん)と称する。嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)の名で知られ、中世以来融通念仏の道場としても知られている..
Weblog: 京都探索どっとこむ
Tracked: 2007-07-29 14:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。