2007年01月02日

『You Tube革命』神田敏晶著

久しぶりに小説ではない本を読みました。

その名も『YouTube革命 テレビ業界を震撼させる
「動画共有」ビジネスのゆくえ』。

『Web2.0でビジネスが変わる』の著者である
ビデオジャーナリスト神田 敏晶氏が
ビジネスとしてのYou Tubeの可能性などを追求している本です。

私もYou Tubeのユーザーだったりするし
JASRACが各放送局にYou Tubeの著作権侵害に関して
レターが回ってきたことや
うちのようなマイナーTV局が今後CMをとったり
または視聴者を誘導するアイデアがあるか、と
私なりの考えで読んでみたけれども…
読み終わったら単なるYou Tubeユーザーとして
「そうだよね」「なるほどね」という
単純な感想しか頭に浮かんでこなかったかも。

でもよくよく考えると、やっぱり今のうちのTV局には
かなりかけている思想だったり
先を見越す力と言うものを痛感。

明日はないTV局かもしれないけれども
もう少しYou Tubeのビジネススキルを念頭に入れ
もう一度やれることはやろう、と思えました。

あまり感想になっていないけど…
You Tubeを良く知らない我が家の父や
会社のおっさん達に入門編としてお勧めしたい一冊です。

youtube.jpg
posted by nisse at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。