2007年02月13日

『僕は妹に恋をする』

【作品名】   僕は妹に恋をする
【監督・脚本】 安藤尋
【原作】    青木琴美
【出演】    松本潤(嵐)、榮倉奈々、平岡裕太 ほか
【HP】     http://www.bokuimo-themovie.com/



漫画原作の映画。漫画は読んでいない。
今、アイドルというよりもひとりの「男」として
脂がのってきている嵐の松潤こと松本潤主演。
ただそれだけで観てみた。

一言で言うと…暗い…。

ハイビジョンでの色鮮やかな映像に慣れすぎた自分を発見。
そう。色合いが寂しい感じで
しかもお話も決してHappy go Luckyではないから
ちょっと観ていて疲れた。
しかも、観たのがたまたま小さなスクリーンだったし。

松本潤のもの寂しげ、苦しそうな表情は
思っていた以上に心に突き刺さった。

けれど、彼がちょっと太っていたのと
私服スタイルが微妙だったのと
榮倉奈々の方がガタイよくって…。
そして。松本潤と平岡裕太が学校の屋上で話している姿が
制服のはずなのに、やはり無理があったのか
サラリーマンが屋上で愚痴っている姿に見える。

カメラワークも意図的にかもしれないけれど
「ホームビデオとってんじゃねーよ!」と
突っ込みたくなってしまった箇所がちらほら。
落ち着いてみられない部分でちょっといらだった。

唯一、ほっとしたのは松本潤が榮倉奈々と
笑顔で自転車に乗って(ドライブ)しているシーンと
平岡裕太の役が実はホモだったという設定。
ちょっと似合いすぎて笑えた。

まぁ、映画でなくドラマでじっくり
「兄」と「妹」の心情を描いてほしい作品かな。
posted by nisse at 10:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画すきなの?
Posted by BlogPetのmoco at 2007年02月13日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。