2005年08月30日

地元のお店

本日は本当は聞きたかったHiroさんの
Pianoを聴きに、新宿御園前まで
行く予定だったけれども
都合がどうしてもつかずに行けなかった…

だからず〜っと気になっていた
近所の中華に母と行ってみました。

上海料理 揚子江
http://gourmet.livedoor.com/item/300/T10281/

いとこに「うまいから行ってみな!」とずっと言われ続け
青梅街道沿いの地味な店構えにしては
ずっとお店はオープンしているし…
結構謎のお店だったのでした。

入った瞬間の印象は「町の中華屋さん」。
金八先生とかで出てきそうな感じ。
でもお店の接客の男の子は格闘技好きの
笑顔が爽やかな人で、ちょっと好印象でしたぴかぴか(新しい)

頼んだのは春巻き(4本/400円)に
野菜五目麺(750円)、肉あんかけ炒飯(750円)。
…結構美味す〜ぃ!!!
絡み合ったあんかけの具と炒飯が
ふんわりやわらかく、すっと口に入っていく。
麺も中華屋さんの麺らしい麺と味。
しかもちょっとだけ濃い目。

地元に美味しいお店を発見すると
なんだかほくほく気分ですねぇ。

ただ量が母や私には多すぎた…(汗)。
「ナイスガッツ」と褒めてくれた爽やか店員さん。
(金八先生に出てきそうな「両親のお店を手伝っている少年」風ね☆)
彼の笑顔と美味しい炒飯を食べに
また行きたいな、と思いつつ
食べ過ぎて出てしまったお腹をさする私でしたもうやだ〜(悲しい顔)
こんな時間に食べてよかったんだろうか…
posted by nisse at 23:21| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | FOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
揚子江で好印象や、美味しい美味すとか思いつつ食べ過ぎて出てしまった
新宿で広い中華や揚子江などをオープンしたかった。


Posted by BlogPetのmoco at 2005年08月31日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6392593

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。