2005年09月21日

インテリアツアー その2

骨董通りでは、お目当てのひとつセンプレ青山へ。

ずっと本棚を探しているんだけれども
「これだっ!」と言うものが見つからない・・・。

本棚の条件としては
 【色】   こげ茶(うっすら木目)
 【その他】 扉が付いていて本が見えない

で、センプレで求めている本棚に
非常に近いデンマークの本棚にもなるボックスを発見。
ABC Reoler社のQuadrant(クアドラント)。

アルミ製ブレードを使っていて、
自由自在にユニットを広げられるボックスで
扉も木目だけでなく、擦りガラスなどでも付けられるの。

ウキウキしてカタログを頂いたけど・・・
自分の求めるものを発注したら20万以上かかってしまう!
しかもこげ茶がないしーぃぃぃ!(涙)

一応お決まりのイデーショップにも行ってきました。
でも私はもう少しスタンダードなものが好みらしく
店内を楽しみはしたけれども、実際欲しいと思えるものはなかった。

その後も以前に何度か行った雑貨屋さんなどにも
足を運んでみたけど、なくなっていたり
別のインテリアショップになっていたり・・・(涙)。

そんな中、私の目の前に現れたのは白山陶器のショールーム。

実は小さい頃から自宅で使っている
スープカップやコーヒーカップ、急須など
白山陶器のものが多々あったりする。

いつもカップを使う度に「この形、いいなぁ」と思っていたけど
それが白山陶器だって知ったのは結構最近。
だから(私的には)偶然ショールームを目にして
嬉しくって仕方がなかったのでした。

そして更に嬉しく思ったのは
私が物心ついた頃には既に使用していた
カップ達と同じ形が未だに置いてあった事。
何十年経っても変わらない形、
愛されるカップ達と巡りあえるのって
とても幸せな事だと思うのは私だけ?!

あとは表参道駅にあるDay by Dayに行き
明治通り沿いを渋谷まで歩いて
マークシティ内のTimeless Comfortに行って
本日のインテリアツアーは終了したのでした。

随分と歩いて足が疲れたけど
気分的にはとても満足した一日でした!

あとは思い描く本棚とフロアランプが
そのうち見つかってくれる事を祈って
長々書いたツアー報告を終わります。


 ★『センプレ青山』
http://www.sempre.jp/
 ★『イデー』
http://idee.jp
 ★『白山陶器』
http://www1.ocn.ne.jp/~hakusan/
 ★『Day by Day』
http://www.daybyday.jp/
 ★『Timeless Comfort』
http://www.timelesscomfort.com/
posted by nisse at 16:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | Interior & zakka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

コーヒーカップ・ティーカップセットジェン
Excerpt:  可愛い過ぎるカップセット花形のソーサーがおしゃれです。大きさもちょうどいい感じ♪友達とゆったりティータイムを楽しんでます。結婚のお祝いや誕生日プレゼントにも使いたいと思います・陶器製「紙コ..
Weblog: コーヒーカップがいいと思う
Tracked: 2007-09-06 14:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。