2008年03月23日

『HEART STAION』宇多田ヒカル

宇多田ヒカルはやっぱり凄い。

そう興奮しながら思った新作『HEART STAION』。

全体的には宇多田のデジタルサウンドが
柔らかく心地よいテンポで展開している印象がある。
BGMとして聞いて邪魔にならないけど
耳に流れ込む歌声とリズムが
体の中に沁みこむ音楽。

宇多田の低い歌声パートが心に響く。

CMなどとタイアップしている曲だけが
浮きだってしまうことはなく
最初から最後まで通して聞いても
なんか優しいものがリスナーを包み込むよう。

これが宇多田ヒカルというアーティストの
一番得意としているところなのかもしれない。
そして私が宇多田ヒカルに求めているもの。

彼女の歌声は人の心に入り込むのが上手だ。
そして今回のカフェで聴いてもおかしくない
休日の柔らかい午後の陽射しのような曲調。

日々の営業業務に追われている私には
とても癒される、そしてちょっとしたパワーが出てくる。
私にとっては、そんな素晴らしいアルバム。

HEART STATION.jpg

2008.3.19 On Sale! TOCT-26600 ¥3,059- (TAX-IN)
posted by nisse at 09:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音楽って…なんだろう…?
Posted by BlogPetのmoco at 2008年03月31日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90560131

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。