2008年09月18日

Mirco 『MAX OUT』

ここ最近CDを立て続けに買っている。
その中でも結構ずっと聞き続けているのが
7月に出たMicroの『MAX OUT』。

MAX OUT.jpg

Def Techの時よりももっとロック的要素が強くて
すごく心地よいアルバムなのです。

そしてなんと言っても彼のちょっとハスキーな
歌声が大好きなのですわ。

TM NETWORKの宇都宮隆、ロッド・スチュワート、
ブライアン・アダムスにSTINGと
ハスキーな声が自分の好みらしい。
宇多田ヒカルもちょっとかすれた感じの
歌い方をするよね。それも好き。

ハワイ出身だからかな?!
沖縄的要素の詰まった曲とかも
とっても切なく歌い上げていて
すごく青空と心地のよい風が吹く感じ。

ま、私は『踊れ』↓が一番すきなんだけどね(笑)
http://jp.youtube.com/watch?v=qgX2c8h3GjA

ちなみにキマグレンも結構好き。
http://jp.youtube.com/watch?v=A4fsY-LFstM
この曲が好きなんだけどね〜。
posted by nisse at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

『HEART STAION』宇多田ヒカル

宇多田ヒカルはやっぱり凄い。

そう興奮しながら思った新作『HEART STAION』。

全体的には宇多田のデジタルサウンドが
柔らかく心地よいテンポで展開している印象がある。
BGMとして聞いて邪魔にならないけど
耳に流れ込む歌声とリズムが
体の中に沁みこむ音楽。

宇多田の低い歌声パートが心に響く。

CMなどとタイアップしている曲だけが
浮きだってしまうことはなく
最初から最後まで通して聞いても
なんか優しいものがリスナーを包み込むよう。

これが宇多田ヒカルというアーティストの
一番得意としているところなのかもしれない。
そして私が宇多田ヒカルに求めているもの。

彼女の歌声は人の心に入り込むのが上手だ。
そして今回のカフェで聴いてもおかしくない
休日の柔らかい午後の陽射しのような曲調。

日々の営業業務に追われている私には
とても癒される、そしてちょっとしたパワーが出てくる。
私にとっては、そんな素晴らしいアルバム。

HEART STATION.jpg

2008.3.19 On Sale! TOCT-26600 ¥3,059- (TAX-IN)
posted by nisse at 09:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

『さようなら』 by L'Arc-enCiel

この曲が更に特別なものになってしまった。

L'Arc-en-Cielの『さようなら』。

この曲は私が心底敬愛してならなかった方との間が
ぎくしゃくしてしまった時に
丁度リリースされたシングルのカップリング曲。

まさに自分の置かれているシチュエーションに
怖いほどはまりすぎていたから
聴けば聴くほど涙が出て止まらなかった。

先日私が初めて就職した会社で知り合った
某音楽ライターの方が急性心不全のため
若くして亡くなってしまった。

とっても親しかったわけではない。

でも6月入社でなんとなく周りから浮いて
なかなか馴染めなかった会社の中で
一番最初にフレンドリーに、そして優しく接してくれた。

綺麗で頭の回転がよく、そして何よりも
私が好きなジャンルの音楽を理解してくれた人。
同じL'Arc-en-Cielというアーティストの事を
好きで楽しく話せた人。心の癒しだった人。

退職した後もライブで何度かお会いして
緊張しながらも会えて嬉しい気持ちでいっぱいだった。

出棺の時、彼女が大好きでした
ラルクの曲でお見送りしたそうだ。

それがこの曲、『さようなら』。


さようなら〜 word&music:hyde

この朝に別れを連れてきたよ
風にのせて

黙っていたら 涙がこぼれてしまいそうだから

お願い
もう一度笑ってみせて
今日はおとなしいんだね
あの頃へ帰りたいけど……

また会えるね ありがとう
愛してくれて……

さようなら



彼女への感謝の気持ちと安らかなる永遠の眠りに
心の中でお祈りしようと思う。
posted by nisse at 18:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

SPIN OFF from TM 2007 TM NETWORK tribute V

中学時代からずっとずっと
この日を待っていたのです!

いつまでも私の憧れのVocalistである
TM NETWORKの宇都宮隆!
先日いったSPIN OFF from TM 2007という
TM NETWORKのTribute LIVE V@Zepp Tokyoで
楽屋に行って来ました!!!

あ。でも友人を通してチケットを取ってくださった
木根さんにお礼&ご挨拶しに伺って
UTSUの楽屋前で木根さんとお話&握手していたら
UTSUが顔を出した、ってだけなんだけど(笑)。

ついでにいうとべーやんこと阿倍薫さんとも
楽しくお話させていただきました♪
木根さんはもちろんのことべーやんさんも
めっちゃくちゃいい兄ちゃんでした!

今まで「このmusicianとステージ上以外で会う!」と
強く想いながら元ラルクのSAKURAやkyoさんなど
多くの方と会えたのですが
17年ほど想っているUTSUだけは…
だったけど、やっと1m程そばまで接近できました!

ああ。仕事でどんな状態になっても
大好きなmusic&musiciansのおかげで
私は復活するのでした!!!

ちなみにライブ自体もとてもよかった!
改めてUTSUの歌声が自分の波長にとても合うことを再確認。

TAKE IT TO THE LUCKYから始まり
Self ControlやGet Wild、CHASE IN LABYRINTH…
皆様のソロもありべーやんさんも歌いました。

あ〜。このノリがたまりません。
もうすぐ50歳のUTSUがターンする姿、たまりません。
だらだらしたトーク、かなりたまりません。

あー。やっぱり好きだ。
この恋心は忘れたくないなぁ。
posted by nisse at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

Neo Atomic Motor@渋谷Club Asia

2006年9月12日(火)
Neo Atomic Motor@渋谷Club Asia

SOLIDが解散してから初めて
DrumsのYO-JI君がサポートをしている
Neo Atomic Motorのライブを見てきました。

CDは2枚程聞かせてもらってます。
…結構好きな感じの音楽。

洋楽っぽい感じをにおわせつつも
邦楽色は忘れていない。
BOOM BOOM SATELLITESが近いイメージ。
The Prodigyまではいかなくて
どこかUKロックみたいな柔らかさ。

で、いざライブへ。

YO-JI君、相変わらず私には心地の良い
暖かい音を響かせてくれていた。

けど、けど…どうしても…ヴォーカルが
ヴォーカルが…ヴォーカルが許せなかった!

一緒に行った和音。がいっている通り
歌もギターも中途半端に終わっている。

そして個人的好みで申し訳ないけれども
受け付けない空気を持っています。
浮いています。すっごく。

ほとんど知らない曲ばかりだったけど
音楽的には楽しめました!
本当はもっと沢山の人がいて
その中で思いっきり騒ぎたい。
けど…ホント、客が少ないっす(涙)。

なんだかんだ文句は言っていますが
もう一度YO-JI君のDrumsが聞きたい。
だからNAMのライブに足を運ばせるつもりです。
和音。にも会いたいし。

あ。ちなみに元SOLID、現ACIDのYU-TA兄が見に来ていました。
うん。かっこいい(笑)。
今度ACIDのライブにも行ってみようかなぁ…


■ Neo Atomic Motor HP ■
http://www.na-motor.net/

■ ACID HP ■
http://www.acid1.jp/pc/
posted by nisse at 16:04| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

気になるアーティスト達

さてさて、久しぶりに音楽ネタ。

このところあまり積極的に音楽に触れることがなかったけど
最近新たに気になるアーティストを発見。

今回はライブに行った事はないけれども
ちょっと気になるアーティストの方々って事で。


■WALKABOUT
http://www.walkabout.jp/

大阪、東京を中心に活動しているインディーズバンド。
たまたま彼らの2ndマキシシングル「カルマkarma」を耳にして
なんか一発で気にいってしまいました。

まずメロディーがとても耳に残る。
そしてヴォーカルの声が私好みのはっきりとして
聞いていて爽やかなとおる声質。
たまにミスチル桜井さんのような
切ないかすれ気味な声がたまに入っているのが更に好印象。
高音まで綺麗に出しているんですよ。うん。

ただあまりにすっきりしすぎる声のうえ
曲がポップすぎるくらいの時もあり
反対に印象に残らない可能性もあり。

個人的にはもうちょっと灰色的要素っていうのかな。
少しダークな感じもあっていいのかな?っておもう。
いつも晴天ばっかりじゃつまらんっていう感じ。

でもやっぱりポップで受け入れやすいので
J-POP好きとか「音楽狂」ではない人に薦めやすいかも。


■鈴木 理一郎さん
http://www.geocities.jp/rararan_pro/

出会いは劇団キャラメルボックスのハーフシアター
「あしたあなたに会いたい」と「ミス・ダンデライオン」。
りーちさんの曲がいわゆる「主題歌」だった。

たまに歌詞が聞き取れない時があるんだけど
そこが妙に味があっていいんですよ。これが。

私が特に好きなのは「あしたあなたに会いたい」の
主題歌でもある『衝動』。
歌詞もなんだか心を刺激する切なさが沸きあがってくる。
音楽の力ってものを嫌でも感じてしまう。


■Neo Atomic Motor
http://www.na-motor.net/

私がもっとも大好きだったバンドといっても過言でないほど
とっても入れ込んだバンド『SOLID』でドラムだった
YO-JI君がいるバンドです。サポートメンバーみたい。

いやいや。なんか洋楽っぽいんです。
私の中ではどっちかというとUK ROCK…かなぁ。
なんかうまく洋と和が融合していて美味しい。
…じゃなくて、心地いいロック。

SOLIDとは異なる音楽ジャンルだったから
いい意味でほっとしたのもあったりしてね。

ただライブをしている映像が頭に浮かばない。
だからこそライブに行ってみたい!と思えていいんだけど。


さてさて、多分今年中に上記アーティスト達のライブへ
1回は行ってみようと思っています。

まずは9月12日(火)にNAMのライブ@渋谷Club asia、
次に9月22日(金)りーちさんのライブ@大塚には
足を運んでみようと思っています。

CD以上のアーティストである事を祈りつつ…SOLIDを聴こうかね(笑)。
posted by nisse at 19:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

B'z@Tokyo DOME 06.8.10

待っていました。2006年8月10日木曜日。

18時ジャストに会社を飛び出して
地下鉄に乗り込み、向かったのは東京ドーム。
B'z LIVE-GYM 2006 "MONSTER'S GARAGE" @ TOKYO DOMEです!
去年同様、お友達の美容師君と飛んで跳ねて騒いで来ました。

セットリストは…下記みたいです(笑)。

01. ALL-OUT ATTACK
02. juice
- MC -
03. ピエロ
04. ネテモサメテモ
05. ゆるぎないものひとつ
- MC -
06. 恋のサマーセッション
07. MVP
08. BAD COMMUNICATION
09. ultra soul
10. 雨だれぶるーず
- MC -
11. Happy Birthday
12. Brotherhood
13. BLOWIN'
14. OCEAN
15. MONSTER
16. 衝動
17. 愛のバクダン
18. LOVE PHANTOM
19. SPLASH!
20. 明日また陽が昇るなら
ENC
21. ギリギリchop
- MC -
22. RUN

やはり新旧の楽曲をPlayしてくれるのは嬉しいです。
しかも前回とは異なり、入り混じっていた。
やっぱり過去の楽曲で好きなものとかを
Playしてくれると盛り上がりが違う…

で、ちょっとおしかった点が2つ。

ひとつは、稲葉さんの声が去年聞いていたのより
ちょっとハリがなかったというか力が少しなかった。
調子が悪かったのかしらね?
稲葉さんでもそれなりに喉の調子ってものがあるのね。

あと、「Happy Birthday」の前に
お客さんから当日もらった質問に答えるコーナー。
そこでメンバーの好きなカキ氷のフレイバーを聞かれていた。
そして松本さんが言ったのは…抹茶にウォッカ。
一緒に行った子が酒飲みだから真似しそう。

なにはともあれ、そのコーナー…長かった…(汗)。

個人的にはB'zの音楽を聴きに行っているので
1曲でも多く聴きたかったなぁ。

でもやっぱりB'zはB'zらしくて最高です。
何を歌っても、何を弾いても「B'z」なんだよね。
それってやっぱり凄い事だよな。
誰の真似でもない。「B'z」な音楽。
やれそうで、なかなか出来ないことだよね。

なんかあとMCが説教くさいかもしれないけど
ぐさってくる言葉がいくつかあったの。
でもそれは私の胸の中にしまって置きます。

正味2時間半のコンサートは
楽しさ、切なさ、感動、エネルギーを感じる
とてもとても輝いた時間でした。

そして最後に一言。

その後に飲んだ生ビールはとびっきり美味しかった!!!
posted by nisse at 15:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

BUG & YO-HEI!!

昨日は最高の一日でした。

BUG@原宿アストロホール。Kyoさんの初Birthday LIVEでした。

もうしょっぱなからテンション高し!誰がって?私がです。

なぜかというと、私が好きだったバンド
SOLIDのGだったYO-HEI先生が
Kyoさんへのサプライズケーキを持っていく
シークレットゲスト役だったのです。

前にYO-HEI先生を観たのはいつだったろう。赤坂でのアコギライブか。

ライブ会場へ入ったら目の前にYO-HEI先生がっ!
相方が挨拶してそのまま一緒にお話してしました。

たとえSMAPだったり野口五郎さんだったり
はたまた田原総一郎さんだったり
世界に名立たる宮沢喜一前首相の前でも緊張しなかった私が
YO-HEI先生前にかなり緊張。心臓バクバクっ。

私と同じくハイテンションのkyoさんの歌声とBUGのライブも
私の中ではなんだかYO-HEI先生に勝てなかったかも?!

ライブ後にkyoさん&TAKASHIさんに
挨拶&プレゼントを渡しに行ったのですが
ずっと目の前にYO-HEI先生が…ああ。幸せ。

23時スタートの打ち上げ兼kyoさんのBirthday Partyに
箱入り娘の私には参加できなかったけど
それまで相方&YO-HEI先生と過ごせて
本当に幸せすぎて手が震えていました(笑)。

二人が打上げ会場に入るのを確認した後
この有り余ったテンションを発散するかのごとく
渋谷駅まで走っちゃいました。

こんなミーハーな私でいいのでしょうか…
ちょっぴり今は反省しています。
おしゃべりすぎました。はしゃぎすぎました。
ごめんなちゃい…でもHappy!
posted by nisse at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

Hiro Morozumi @ Jazz Spot J

本日はこわごわと行ってきました。

Hiro Morozumi CD発売記念ライブ。

お初のライブハウスは1978年オープンで
タモリ氏が創立以来取締役宣伝部長の
Jazz Spot J @新宿三丁目です。

HiroさんのPianoを初めて聴いたのは
去年友人(と言ってもいいのかな?)の
天然ドラマー天田実木さんのライブ。

一緒に楽しそうにPianoを弾いていた姿と
日本人なのに何故か外人のような日本語と
優しそうな笑顔と音色に
その場ですっかりファンになってしまいました。

そのHiroさんのアルバムひっさげて
アメリカから一緒に来たのが
 Shelley Carrol (サックス&フルート)
 Ryan McGillicuddy (ベース)
 Mark Gulley (ドラムス)

無知な私には?な人達だったけど
音が響いたときにやられましたっ!

…かっこいい…

勝手に体が動いてしまうので困った(笑)。
心も体も音に反応してしまう私には
たまらない音楽でしたわ。

とくにサックスのShelleyさんの音色が
滑らかに体に染み込んでくる。
そしてとっても楽しげ!(←これ、私には重要)
素晴らしくかっこいいのです!

Shelleyさんは、かのDuke Ellington Orchestraの方でした。
私でも知っているぞ。Duke Ellington。

19:40頃から始まり、約1時間くらいで
1stセッション終了。
でもそれだけでも大満足!のライブでした。

帰り際にShelleyさんとお話する機会があったので
久しぶりに英語を話したら、
なんだか全然話がまとまらない(汗)。
なのにShelleyさんは笑って優しく対応してくださいました。

しかも!帰り際に「僕のCDは持った?」と聞かれて
売っていたのに気づいていなかったから
持っていないことを伝えたら
「ちょっと待ってて」と言ってCDを取ってきてくれ
私なんぞにプレゼントしてくれたのでした!
How sweet he is!!! Wow!

きっと「こんなちっちゃなお子ちゃまが
一人で聴きにきたから」と同情してくれたんだろうな…

それでも嬉しい!大切にします!!!

ライブハウスのスタッフの方々、
社長のバードマン幸田さんと
皆さんとても気さくで優しく
一人でも気にせずにいられました。
料理も美味しかった☆

一人で素敵なJazzに包まれて過ごす夜というのも
なんだか心が満たさた気分です。
やはり人間、たまに誰も知らないところで
一人になる時があったほうがいいと思う。

そんなこんなで私の夜は更けていくのでした。

◎Hiro Morozumi◎
http://www.hiromorozumi.com/

◎Jazz Spot J◎
http://www.jazzspot-j.com/
posted by nisse at 23:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

【My favorite】 音楽編 #3

久々にかなり気に入った。
いま脂ノリノリのムックのアルバム『鵬翼』。

ムックは所属事務所Danger Crue Recordsの年末イベント
『天嘉』第1回目で初めて音を聴いて、
ものすごく衝撃を受けた覚えがある。

久々の大ヒット。

ライブがめちゃくちゃかっこよく、
目的のバンドよりも鮮明にステージが頭に残った。
それ以来、『天嘉』ではムックのステージを
体験できるのが実はとっても楽しみだった。

去年の第4回目『天嘉』でのステージも最高に格好よかった。
メロディーがとても覚えやすい。
それと心に突き刺さる音と歌声。

ラストに歌った『優しい記憶』は
涙が出そうなくらい痛くて切なくて心が揺れる曲だった。
どうしても、もう一度聞きたくて購入したのが
このアルバム『鵬翼』。

ずっしりとくるけど、
以前より聞きやすい優しいメロディーなんだけど
やっぱりなんか胸をえぐる感じ。
痛いけど決して嫌な痛さじゃない。
何かを断ち切って前進しよう、という
前向きな気持ちすら出てきてしまう。

多分L’Arc〜en〜Cielの初武道館のライブで感じた時と同じくらい興奮している。
こんな気分は本当に久しぶり。
久しぶりすぎてどうしよう、と一人うろたえたりして(笑)。

それと何度も聴いていて感じたのは、
私の大好きなドラマーSAKURA(S.O.A.P)を
何故か思い出させるドラムということ。

音楽的な事は全く知識がないしわからないけど
とにかく私の好きなSAKURAの太鼓を思い出してしまうドラムスなのだ。

相方曰く「SAKURAさんに「おかず」を教えてもらっていたからじゃない?」とのこと。
そうなのだろうか。そういうものなのだろうか。

とにかく今回のアルバムは全体的に聴きやすい。
けど決して彼らの世界を捨ててしまっていない。
それがまた彼らの曲を輝かせている気がする。
かなりお薦めの一枚。
とにかく一度耳にしてほしい一枚。


ムック.jpg
posted by nisse at 21:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

We want BUG!!!

BUG@アストロホール、最高に良かったです!

どうやら今回はメンバー全員が
やりたい曲を4曲ずつ出して
セットリストを組んだようです。

誰も選ばなかったらしい(笑)
『New World』から勢いのあるスタート!
なんだか新旧の音が聴けるのっていいなぁ。

楽しすぎてセットリストを忘れてしまった…

でもって中盤だったかなぁ。
『HERO』〜『いつの日か』〜『花鳥風月』と
私の大好きな曲たちが並ぶのですが…
何故だかとても切なくなって泣けてきました。
Kyoさんを観ていたらもっと泣けてきました。

涙もろくなったのは歳のせいなのか?!

アンコールも終わって終わりかなぁ…と思っていたら
あまりにも会場の『We want BUG』の声が大きく
メンバーがもう一曲アンコールをやってくれました。

Kyoさんがコメントに「今後の自分達の姿勢と
友人達の10年間を想って」といった事を言っていて
「あ、CRAZEのことだ」と思い
やっぱり切なくなってしまった…

あとで相方の後を追って楽屋へ行ったら
Kyoさんがパンツ一丁だった…らしく
あうやく観てしまうところだった(涙)。
そんな無礼なこと、出来ませんっ!

武道館でちょっと物足りなかったから
本日のノリノリステージ、とっても満喫しました。
Thank you!BUG!!!といった感じです。

CRAZEはどうだったのかしら…
posted by nisse at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BUG & CRAZE

今日は大好きなBUGのライブ@原宿アストロホール。
CRAZEのFILMライブもあるんだけど…
BUGに行くことにしてしまいました。

CRAZE…大好きだったなぁ。
なんか胸に刺さるメロディーで
よく口ずさんでいました。
学生時代&熱かった頃の自分を思い出します。

メンバーの皆様、お疲れ様でした。
今後も応援していくので
ぜひ心に突き刺さる音楽を
今後も奏でて下さい。

さてBUGの方は恒例の新年ライブ。
今年一年もがっつりBUG音に浸りたいものです。
その次に行くのはKyoさんの誕生日ライブです。

今夜はCRAZEとKyoさん、会わないのかなぁ・・・
posted by nisse at 11:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

Danger Crue大忘年会 『天嘉-四-』

行って来ました!毎年楽しみにしている
Danger Crueの大忘年会@日本武道館!!!

今年は『天嘉-四-』。そうです。
今年で4回目の開催です。

毎年早まる開演時間。今年は13時半スタート。

とりあえず各バンドのライブ感想を簡単に。

■Opening Act(by SID) "winter fall"
いきなりサンタの格好した4人が
ラルクを歌ったんだけど、さすがラルクの楽曲。
一気に会場が一体化されていました。
あまりVisual系ぽくない歌い方だったから
最後までシドかどうか自信なかったっす。

■激楽隊
ラヴィアンのDr率いるバンド。
ごっつかった。そしてVoやっていた
ラヴィアンのDrのマイクの持ち方が
昭和の歌謡曲を歌っているかのようで
楽曲と違いすぎていた。

■杉本善徳
初めて聴いたけど、曲調は聴きやすいPOP路線が入っていた。
けどVo含めて、ちょうど高音が酷くて
耳が張り裂けそうになったから
あまり曲の印象なしです。
ちなみに一緒に行った相方は
即席耳栓で逃げていました。

■Hell'n Back
外人バンド。モトリー路線でもあるけど
もう少しラウド系かと。
基本的に嫌いじゃない。というかむしろ好き。
でもヴィンス・ニール顔負けの高音が
やっぱり耳に痛かった…
そして彼らのステージ以降、私の耳は死んでいました…

■ラヴィアンローズ
昨年と変わらず、なんだか笑える楽しいステージでした。
音楽も案外好きな男の子らしい音楽なんだけど
やっぱり「おもしろさ」が先にきてしまった。。。

■Ra:IN
びっくりした!Pataのバンドです!インストで聴かせてくれました!
ベースのmichiakiさん、でかすぎ!
そしてドラムスの向山テツさん、かっこよすぎです!
色々自分が好きだったバンドやアーティストと
一緒に音を出されている方だったのですね。
最後、ドラムセットを壊したりしていたんだけど
やっぱり(特にPataさんは)いい人たちが
ちょっと壊してみました〜って感じで
ほのぼのした気持ちに(?!)なりしました。

■Velvet Spider
Jimmyさんです!かっこいいです!
そして私は何気にBackyさんのベースの音が
好きだったりします。
かっこよかったんだけど、やっぱりVoは
一番最初の少年がよかったと思う。
ちなみに今は元Valentain DCの人。

■SONS OF ALL PUSSYS
待ってました!愛しのSAKURAの出番です。
ちょっと太ったSAKURAでも
手癖がちょこっと変わったSAKURAでも
やっぱり大好きなDrumsさんです。

■BUG
引き続きMy Loveのkyoさん登場です。
ちょっと…ハードな曲を選択しすぎでないですかね?
と、少し疑問がありました。
だってVoが全然聞こえないんですもの!
その後に聴かすヴォーカル曲ばかりのSIDが出てきたから
余計悔やまれる想いでいっぱいです。
お子ちゃまが多いし、皆結局POPSが好きだし
ここはひとつ、違った選曲でお願いしたかった!
でもきっとこのイベントの「壁」を壊してくれようとしたのでしょう。
だからやっぱりBUGが大好きなのでした。

■シド
ヴィジュアル系かと思いきや
そんなに歌い方をしないで
結構な音を出すバンドでした。
前回も出たんだっけ。忘れていました。
若いんだけど…よかったです。

■ムック
Danger祭りでしかライブを見ないけど
いつも一番って言っていいほどの
素晴らしいステージを見せてくれるムック。
今回Voがよく聞こえなかったのは
楽器隊の音が大きすぎたのでしょう。
最後に歌った「優しい記憶」が
なんだかすごく胸にきた。名曲です。

■Creature Creature
いきなりのラルクリーダーのtetsu登場。
なんとGに室姫さんを連れていました。
(小島実名義での活動みたいだけど。)
Vo.は鼻がすっとていて、「飾りじゃないのよ涙は」と
歌っているかのようなサラサラな髪。
Morieって書いてあったような気がします。
POPS調が若干入っているけど
力強いRockな曲で好きでした。
さすがリーダー&室姫さん☆

■acid android
いや〜。ここは音楽かっこいい!
けどVOにユッキーは…考えものです。
外人Voとか連れてきて本人はDrを叩けばいいのにぃ!
本当に音はかっこよくて私は好き。
The Prodigyとかそんな感じかな。
hideの「Pink Spider」をプレイしたんだけど
楽曲は本家よりaaのほうが好きかも?!
でもVoはやっぱりhideでいって欲しいです(涙)。

…とまぁ、こんな感じで盛りだくさんでした。

しかもこの後はAll Starsということでセッションタイム。

ここで嬉しかったのは3点。

1)hydeとSAKURAが一緒のステージでプレイしたこと。
  ちなみにSAKURAがVo.でhydeがDrだったけど。
  Jack Dangerがギターでした。

2)〆の一曲がDanger Crueの語源(?)
モトリーの「Live Wire」を聴けたこと!
kyoさんが歌ってJack DangerがBa、SAKURAが叩いて…
最後にはhydeも歌って…素晴らしかった!
もしかして今回のイベントで私が一番盛り上がったのは
この曲かもしれません…

3)SAKURAとtetsuが肩組んでソデへ歩いていったこと。
SAKURAが事件を起こしたとき
きっとリーダーと決別だったんじゃないかと思って。
何年か経って、あの事件が「過去の事」となったのかな。
そう思える一瞬でした。
あの頃のラルクが一番好きだった私としては
すっごく胸につっかえていたものが取れた感じ。

な〜んか読み返したら音楽の感想よりも
自分の好き嫌いを書いているみたい。

でも、とにかく私はかなり興奮しながら見ていました。

是非来年も開催して欲しいものです。

天嘉4.jpg
posted by nisse at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

デンジャー祭り

今日はデンジャー祭り@武道館。

BUGはもちろんのこと
Velvet Spider、SOAP、ムック…
好きなアーティストがいっぱい!
かなりてんこ盛りです。

相方のおかげで第1回目の川崎チッタでの祭り以降
ずっと毎年参戦しているけど
本当に毎回楽しくてしかたがない!

今年はAll Starコーナー復活ぽいので
珍しいセッションが観られることを祈りつつ…

行って来ます!
posted by nisse at 10:32| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

MOTLEY CRUE@さいたまスーパーアリーナ

またまた思い出してかいてみます。

う〜ん。土曜日は着物着付教室に行った後
兄とMOTLEY CRUE@さいたまスーパーアリーナへ。

自宅から車で30分強でついちゃうのね。
初のさいたまスーパーアリーナ。

最初のバックチェリーのライブは
どうも音が伸びていないというか
後ろまで届いていないというか…

せっかく彼らのライブパフォーマンスが良かったと思うのに
どうも会場と別世界になってしまっていて可哀相だった。

MOTLEY CRUEは…もの凄く楽しかった!!!

自分が中学〜高校の時、側で兄が聞いていたモトリー。
殆どわかったし、すごく歳を感じさせないパフォーマンス。
そしてプレイが最高にかっこよかった!!!

噂どおり、トミー・リーの素晴らしい
ドラムソロ(さすがにドラムセットは回らなかった。残念。)も
楽しいものでしたわ。

ちょっとthe prodigyを彷彿させるテイストのドラムソロ。
本当に格好よかったですたい!!!

ヴィンス・ニールの太さにはちょっとやられましたが(苦笑)
やっぱり音楽的にもモトリーは好きだ!と再確認。
そしてさいたまスーパーアリーナが満員になるのも納得。

モトリー、最高!Viva!Rock!な一日でした。
posted by nisse at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

We want BUG!!!

久しぶりに行ってきました。
BUG@原宿アストロホール。

今回のライブは11月に出るアルバム『BIORED』のリスニングライブ。
もちろん新曲だらけでした。

いい意味で今までのBUGの路線から少しずれていて
曲調のバリエーションも増えた気がする。
期待大のアルバムかも。

ちなみに第一印象って事で気に入った曲は
「ハルカカナタ」と「歓喜の詩」。
それでもってたまにモトリークルーやMR.BIGを
思い出させてくれる曲調のものがあり
個人的には聞きやすい曲が多かったかも。

あ。でもライブで盛り上がるのかなー?
ミドルテンポの曲が多かった印象。

ちなみにゲストリストに苗字でなく名前を書かれていて
自分の名前が見つからなくて焦ったけど
なんだかちょっぴり嬉しい気分でした・・・ぴかぴか(新しい)

★ BUG official HP ★
http://www.e-sidewalk.net/

New Album『BIORED』
2005年11月16日発売!!!!
価格:\3,000(tax in)
品番:DCCA-42

01.ハルカカナタ
02.(You are)MY PLEASURE
03.HERO
04.CRUSH
05.I love you BABY
06.Love Sigh
07.BURrrrN
08.Rock'n Roll Suicide
09.歓喜の詩
10.Stupid,Stupid

BUG.jpg
posted by nisse at 12:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

L'Arc-en-Ciel@東京ドーム

風邪のせいですっかり忘れていたよ。

9月25日(日)はL'Arc-en-Cial@東京ドームでした。

Asian Tour最終日。

やはり物凄い数の人。人。人。

やっぱり風邪のせいなんだけど
くらくらしていたんだよね。
だからもう覚えていないはずなのに
やたら人の多さに感無量になったのだけは覚えている。

あのheavenly tour@日本武道館
アリーナ席から観ていたラルクから
大きく成長したなぁ、などと
偉そうに思ってみたりして。

ライブハウス時代のラルクをしっている
ひでこさんはもっとそう思うんだろうなぁ。

あ。あと覚えているのはメドレー中の「flower」。
ドラムスがsakuraでないのが
はっきりとわかって悲しかった。悔しかった。

そして最後の締めの「虹」。

ラルクにとっては「このメンバーで
東京ドームではじめてやった曲」だけど
私にとってはsakuraがいなくなって
悲しくって仕方がなかったライブの
苦くて切ない想いがいっぱい詰まった曲。

だから正直、あまり聴きたくなかった。

な〜んて感傷的になっていたのも
風邪のせいだったのかしら。

らるく.jpg
posted by nisse at 10:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

B'z

行ってきました。B’zのコンサート。
9月5日(月)と7日(水)の2回。

丸いステージがドームの中央に。
人。人。人。360度、見渡す限りの観客。
どの席からもステージがしっかりと見れそうなつくりに
ちょっとした気遣いを感じる・

両日ともに多分同じセットリスト。
これはいたしかたがないとして
MCがほぼ一緒だったのは残念・・・。

でもPLAYは期待以上のものでした。
松本さんのギターが実は
自分好みだって今更わかったり(笑)
稲葉さんの歌声の力強さと声量。
バックのサポートメンバー達も含め
最初から最後まで彼らの力強さと音楽が
ドーム内で渦を起こしていた感じです。

多分正しいセットリスト

入場 THE CIRCLE
1.X
2.パルス
3.Fever
4.イカロス
5.アクアブルー
6.睡蓮
7.Mannequin Village
8.哀しきdreamer
9.BLACK AND WHITE
10.ALONE
11.今夜月の見える丘に
12.Happy Birthday♪
13.love me, I love you
14.ねがい
15.Juice
16.IT'S SHOWTIME
17.愛のバクダン

【アンコール】
18.OCEAN
19.BANZAI
20.ultra soul続きを読む
posted by nisse at 18:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

【My favorite】 音楽編 #2

このところ、以前のようにCDを買わなくなってしまった。
仕事での音楽との接点がなくなったのもあるけれども
「聴きたい!」と思える音楽が少なすぎる!

でも今週購入した2枚はとても気に入ってしまい
自宅でも会社でも聞いている。

まず1枚目はアルパ演・者である
上松美香のアルバム「mika AGEMATSU」。

mikaagematsu.jpg

名前はよく聴いていたけれども
実際に聴いたのはテレ朝の「題名のない音楽会21」。

アルパの音がなんとも言えない
透明感、涼しさがあり
風のような音楽を・でるんだな、という印象。

ずっと購入したかったけれども
なかなか機会がなかったから先延ばししていて
やっと手に入れ聴いたら…素晴らしい!
夏の暑さも心地よいものに変えてくれる音で
聴いていて本当にリラックスできる。

◎ 上松美香 ホームページ ◎
 http://www.agematsu-mika.jp/

もう1作品は以前紹介したHiro Morozumiさんが
お薦めしてくださった音楽の中のひとつ。

THE OSCAR PETERSONの「NIGHT TRAIN」。

Night Train.jpg

さすがHiroさんお薦めの音楽なだけあって
とても軽快なで、聴いていて楽しくなるアルバム。

夜に蝋燭を燈して、このアルバムをかけて
一人静かに部屋で目を閉じると
自分がどこか別の空間に行った気分になる。
この人のほかの作品も聴いてみたい。
posted by nisse at 16:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

【My favorite】 音楽編 #1

イマイチmixiのお薦めレビューのやり方が解らないので…

7月28日(木)から、すっかり私のヘビロテになったCD。

HIRO MOROZUMIさんの『Sharing』というアルバム。

sharing_cover.jpg

何故28日からかと言うと…

その日は大塚にあるドンファンというLive Jazz Barにて
お友達の天田実木(みっきー)がドラムを叩くというので
友達を誘っていってみたのでした。

その日のメンバーはDr.がみっきー。
Ba.がJeff Curryさん。
そしてpianoがHiro Morozumiさん。

ライブでの音楽、素晴らしかった!
特にMorozumiさんのピアノを聴いていたら
とってもHappyな気分になってきて
日々のもやもやもすっかり奇麗になくなっていました。

久し振りにそんな音楽のあるべき姿に
であった気分で興奮しちゃいました。

購入したCDを毎日聴いているけど
まったく飽きる傾向がみえない。
それどころか暑苦しい日々も爽やかにしてくれる。

そんな彼のピアノの音にほれました。

是非、皆にも聴いてもらいたい!!!

【Hiro Morozumi's HP】
http://www.hiromorozumi.com/japanese/indexj.htm

【Jeff Curry's HP】
http://www.jeffcurrymusic.com/

【天田実木】
…HPないけど、こんなイケメンドラマーです。天然ちゃんです(笑)。
http://www.welcomeback.jp/artist/a/AmadaMiki.htm

【ドンファン's HP】
http://www009.upp.so-net.ne.jp/donfan/
↑皆さん、いい人達なので、行ってみてください☆
posted by nisse at 21:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。